メンヘラーたらんせ

精神科通院中の(一応)高校生の戯言です。私の跡を残すために。

祈りを捧げます

大切な人が、大切な人の大切な人が、辛い場面に遭遇しているのを見るのはとても悲しいものだ。

 

私の大事な人は、音楽を生きがいとする人。

だけど突発性難聴になっちゃった。マスゴミのすっぱ抜きとかじゃなく、彼のパートナーが電波に載せてその事実を知らせてくれた。それだけが唯一の救いだ。

今私は彼が歌ってる姿を目の隅で捉えながらこれを書いている。

正直しんどい。(彼がやってた番組のタイトル通りだ)

私にとって彼は、道しるべで憧れで、生きがい。彼が、彼の音楽がない人生なんて考えられないから。そして彼自身、「音楽に救われた」と話すような人だから。ただでさえ人一倍痛みを感じて生きてきた彼の見つけた道は音楽だから。

彼の健康を、祈ってる。

 

と同時に、大切な人の大切な人の幸せも祈ってる。

親友と言っていいのだろうか…私は勝手にそう思ってるんだけど…彼女の大切な人の身体に異変が起こっていることが分かった。詳しくは書く気は無いんだけど。

その方の身体のこと、と同時に彼女の心が心配でならない。

ただでさえ大切な人を失った人だから。私には到底理解できない程の痛みを味わったであろう人だから。それなのにいつも笑顔で、優しくって、素敵な人だから。私自身、彼女の笑顔をずっと見ていたいから。

彼女の大切な人の健康も、祈ることにした。

 

どうして悲しいことばかり起こるんだろうね。

喜ばしいこともたくさん起こってるはずだけど、どうしても悲しいことばかり目に付いてしまう。

悲しいという感情が社会を、世界を、取り巻いているような気がしてならない。

どうしたら皆が幸せになれるんだろうね。

 

私の生きがいがこんな歌を歌ってた。

「僕が笑ってる間にね、誰かが泣いているね。僕が泣いている間にね、誰かが笑えてるね。」

 

だとしても。

悲しみの分だけある喜びなんて、欲しくない。

少なくとも、私の大切な人達の悲しむ顔と引き換えに手に入れる喜びなんて、御免だ。

 

目に見えてわかるような事じゃなくて、大切な人が笑顔でいてくれること、それが一番の喜びだと。

気づいた私は一歩前に進めるのかな。

 

今私に出来ることは、ただ祈ることだけ。

歯痒いけど、仕方ないのだ。

 

どうか、どうか、皆が幸せでいられますように。

私の祈りが、どうか、遠い土地のあなたに、届きますように。

この身体、貴方様の幸せを祈り続けます。

6/1

ずっと泣けなかったのに、涙が出てきた

 

闘い続けようと思ってた

現実と、私と、病気と、闘おうと思って生きてきた

あわよくば剛くんのような大人になれますようにって

人の痛みのわかる大人になれますようにって

 

 

ももう無理だと思った

圧倒的にしんどいから

闘い続けてもこの暗闇からは抜け出せないから

 

先生は言った、「二十代半ばになれば病名が分かるかもしれない」って

その言葉が私をどれほど絶望させたか

お母さんは言った、「これ以上棒に振るわけにいかないでしょう」って

その言葉が私をどれほど傷つけたか

 

ほかの誰でもない

私の手で、終わらせようと思う

 

いつにしようかな

いつにしようかな

 

 

未練のあるお話。

突然だけど、通ってた高校の友達からフォロー申請が来た。Twitterの話だ。

仮にその子をTちゃんとしよう。

その子の噂は不登校になった私でも聞いたことがある。

どうやら、Tちゃんは、摂食障害らしい。

 

TちゃんのTwitterには

「実は入院してました!」

と書いてあった。

 

摂食障害で入院…って精神科だよなぁ多分。私と一緒やん多分。てか同じジャンルだよね。うわぁ仲間仲間!どこ病院に入院してたんやろ〜!!!わくわく〜!(不謹慎)

 

しかし次のツイートを見て私は現実を見る。

「久しぶりに学校で〇〇先生に会ったんだけど」

 

…学校に行った???ってことだよな???

 

さてその事実を受けての私のツイートです。

 

待って私何も出来てなくない?毎日漫画読んで寝てそれで終わってるんだけど?え、それすら苦痛なんだけど?うわぁどうしよう〜〜〜痛みから逃れられないよ〜生きる地獄だよ〜って気分だから1回豆腐の角に頭ぶつけるかもしくは思いっきり手首切りつけて死ねばいいと思いますあはん死ね

 

はい、お察しの通り、

相当焦ってます。(爆笑)

 

ご存知の通り(あれ、ご存知だよね?)私は学校に行ってないし、勉強もしてないし、してることと言えば精神科の通院ぐらいだし。

こんな状態で同窓会は行きたくないって常々思ってるし(下記参照)

http://nanai-endlicheri.hatenablog.com/entry/2017/05/29/101757

Tちゃんに対する、学校に行けるんだ…スゲェって思いと、なんで私は行けないんだろうって思いが交差してて。

あと、 周りの友達で私がこんなことになってるって知ってる人は少ないんだよね。

だから「入院してた」って言えるTちゃんが羨ましかったり妬ましかったりする。いいなぁ、みんなに現状を受け入れてもらえて、って思ってしまうのだ。でもTwitterの表垢でつぶやく勇気も無ければ学校に行く気力もないわけで。いや逆に呟かれたらくそ重くね???って思ってしまうわけで。

結局、どうしようもねーんだけども。

 

多分お読みになってる人の中には「じゃあ学校行けよ😇🖕」って思う人もいると思う。

それについてははっきり言うけど無理っす。

マジであれ以上行ったら死ぬ。命の危険を感じるっつうか自死だな。

だから別に学校に行かないっていう自分自身が下した判断を覆すつもりはないんだなぁ〜。

ただやっぱり羨ましい。Tちゃんも頑張って学校に行ってるんだろうけど、頑張れば行けるって事が羨ましい。あぁ、何言ってるんだろう、私。あの高校に未練たらたらじゃん(笑)ってことに今更気がついてしまいましたとさ。

 どーしたもんかなぁ(これ口癖)

 

 とりあえず今の高校は休学扱いになってる。

けど、きっともう戻ることはないだろう。って。心の中でケジメつけたつもりだったのにな〜(笑)

まぁなんのオチもないんだけどさ、ただただあの学校に未練があるって気づいてしまったお話でした。ちゃんちゃん。

同窓会に行きたくない話。

どうもたらんせです。

 

私は今16歳で、まぁまだまだガキな訳ですが。

いや思うのよ、こんなふうになってからもう1年も経つんだって。

速すぎるよね、月日流れるの。気づけば今年ももう六月だし。

こんなことしてたらあっという間に18歳にも20歳にもなっちゃうよ。

そう感じる度にあーもーやだなぁ、って思うのです。

 

さて話を同窓会に。

私は同窓会幹事です(爆笑)つまり、同窓会に参加せざるを得ない人だということ。

しかし今の私は何?高校休学??いや退学???精神科に再入院????

 

同級生に、会えるわけがない。(爆)

 

そもそもなぜ同窓会幹事になったのか。それはジャンケンに勝ったから(笑)理由もしょーもねーし。くだらねーーー、なんで「勝った方がやろう!」とか言ったんだよ過去の私。馬鹿じゃねーの。そういうのは言い出しっぺがなるって決まってるのに。ばーかばーか。

とまぁ過去の私に対する罵倒が止まりませぬ。

 

あーーー会いたくねぇな。

同級生達は私が立ち止まっている間…いや、どんどん後退してってる間にキラキラと輝く未来を手にしていく。それが妬ましくて羨ましくて堪らない。

こちとら20代半ばになれば病名が付けられるって言われてんだよ😇🖕🖕🖕なんならもうすぐ2度目の精神科入院だよ😇🖕🖕🖕

なにTwitterに病んでるアピールした後に幸せそうなツイートしてんだよ。

あぁ、羨ましくて泣きそうだ。

 

1秒1秒、同窓会、20歳に、近づいていく。

刻一刻と、タイムリミットは迫ってくる。

 

私の中の第1のタイムリミットは「18歳」だ。

18歳ってだいぶ大人だよね。ほぼ大人じゃん。しかも人生楽しい時期じゃん。みんなパリピじゃん。

そんな時期を私は鬱々と過ごすんだろうな〜って予想が簡単に出来すぎて笑える。なんなら一生このままな気もするし。あはは、辛い(爆笑)

18歳には、なりたくない。

 

出来ることなら。

生きながらえていますように。

幸せな青春を取り戻していますように。

 

きっと、無理なんだろうけど!!!(笑)

大丈夫大丈夫、言ってみただけだから!(笑)本気で幸せになれるなんて思ってるはずがないんだから!(笑)

 

とにかく、18歳にはなりたくない。

せめて20歳までには死んでいますように。

2年も4年もあっという間なんだろうな。

 

もし生きてたら20歳になるタイミングで逃避行でもしようかしら。

そこまでして、私は同窓会に行きたくないのだ。

金パブODをした話。

過去にブロンODをして見事失敗したワタクシですが、今度は金パブODをしました。

 

金パブ…パブロンゴールドのこと。メンヘラによるメンヘラのための造語。

OD…オーバードーズのこと。ぽくしゅりの一気飲みのこと。

 

さて先にその結果ですが。

 

全然気持ちよくない。

てか吐きまくりでした。

金パブなだけあって吐瀉物がゴールドで笑いました。

 

まず30錠飲んだ時点で母親から電話がかかってくる。

👩「もしもし〜元気ー???」

「あーうんごめん怒らないでね薬大量にのんだー」

👩「そっかー怒らないよー病院に電話するねー」

 

あとから聞いたら母親、前から私がコッソリODしてると思ってたらしい。ひでぇな(が、否定はしない)

 

👩「ちなみに何錠飲んだの?」

「えっと…70(現時点30しか飲んでない)」

 

さぁ大変。ここから一気に40錠+その日処方された薬(エビリファイ)21錠を10錠ずつのペースで飲みます。

 合計91ですね。あはん。

 

暫くして母親からまた電話が

👩「病院に電話したらね〜救急車で来てくださいって」 

おぅ???きゅーきゅーしゃ?????

 

「え、やだ」

👩「そうだろうと思った。タクシー呼ぶよ」

 

理解ある母に感謝しかない。(爆)

 

通いつけの大学病院にタクシーでゴー…のはずが運ちゃん(あれ、運ちゃんって差別用語だっけ?まぁいいや)が場所を理解してなくて口頭で道案内するハメに。

この時点で、フワフワするかなーとか思うけど何もなし。

そうこうしてるうちに無事到着。代金は1280円。ありがとう運ちゃん。

 

自らの足で救急外来へ。

しばらく待つと、オネエちゃんが出てきて「熱と血圧と脈図りますね〜」と色々してくださいました。ちなみにマニキュア塗ってると指先の脈測れないからODしようとしてるメンヘラ達、気をつけような!!!

そして不思議なことにパブロンを飲んだのに熱が38.2度。こえーよパブロン

 

診察室に入ると優しいオニイサン(精神科医)が横になるように言ってくださり、ピンピンしてる私はオドオドしながら横になりました。

 

👱「熱もあるし入院をオススメするな〜」

「でも母と話さなきゃ」

👱「まぁ君の意思で決めてね〜(もうちょいちゃんとしてたかも)」

 

その日は母と話をし、無事1日入院することになりました。この時点で夜8時。

病棟に行くと洗剤(ナノックス)を飲んだ時に入れられた以来の懐かしの処置室に入れられました。看護師さんも好きな人ばっか〜幸せ〜うふふ〜

しかしそう言ってられるのもここまででした。

 

そう、

吐き気で眠れない。

 

やべぇー吐きそうーしかも手震えてきたし。

手の震えはマジで怖かった、後遺症として残るかと思ったもん。

眠いけど眠れないまま時間はどんどん過ぎてゆき。

 

👩‍⚕️「起床の時間です〜」

 

はい、一睡も出来ませんでした(白目)

その後2回ゲロりました。ゲロボックスが枕元に置かれる屈辱を私は忘れません。

 

結局気持ちよくも、覚醒も、ふわふわも、しませんでした。

 

ということで。

パブロン、駄目、ゼッタイ。

精神異常者(メンヘラ)が完成するまで

どうも初めまして、たらんせと申します。

高校生にて精神疾患者。精神科に通院しています。

病名はまだ付けられないとのことですが、自覚症状は気持ちの落ち込み、自傷行為希死念慮、etc、etc…。俗に言うメンヘラ。

毎日苦しいながらまぁ生きながらえています。

 

私がおかしくなったのは、高校に入ってから。精神異常者になったはっきりとした理由は自分でも分からない。ネットで知り合うメンヘラ達の中には友達が居なくて病む子も多い。けど私の場合は学校に友達がいなかった訳じゃない、こんなふうになった私を知った上で慕ってくれる子も何人かいる。親も時間はかかったけれど今では私のことを理解しようと努力してくれている。恵まれてるのに心は病んでいる、その事実が私を余計苦しめる。

学校が合わなかったって言えば一言で済むんだけれど、そう言えるまでには一年かかった。
しんどい〜死にたい〜明日こそ学校の最上階から死のう〜って思いながら学校に行き続けた。その結果として私はおかしくなったんだけど、そこは後悔はしてない。あの日の努力した私を責めるつもりはないし、助けてくれなかった周りを責めるつもりもない。仕方なかったと思う。あの時はそうするしかなかったのだから。

 

そのうちODというものを知る。

オーバードーズ、薬の多量摂取の事だ。

それは心を病んだ私にとってとても魅力的で、だってフワフワして幸せな気持ちになれるって書いてあったから、私は 藁にもすがる思いでブロンという咳止め薬を買ってきた。フォロワーさんにアドバイスを貰いながら、30錠飲んだ。

そしたらなんと。全然効かないでやんの(爆笑)

むしろ吐き気と眠気に襲われるというね。

翌日、薬にすら頼れないのかよ〜と学校で2時間ダダ泣きした私は保健室の先生に大学病院の先生を紹介される。

 そして入院を勧められ、3ヶ月精神科に入院してましたとさ。

 

 

ここまでくれば立派なメンヘラの完成!ということでメンヘラの皆さん、これからもよろしくオナシャス!!!